普及成果情報

行政・普及機関、公立試験研究機関、生産者、民間企業にとって直接的に利用可能で、普及が期待できる研究成果です。

放射能対策技術: 2018年

2018年 東北農業研究センター (普及成果情報)
除染農地においてそばで営農再開するためのカリおよび窒素肥料の増施