広報活動報告詳細

2019年度農研機構九州沖縄農業研究センター(久留米)一般公開を開催しました

情報公開日:2019年5月31日 (金曜日)

4月13日、2019年度九州沖縄農業研究センター(久留米) の一般公開を行いました。

天気にも恵まれ、農家の方や近隣地域の方など、お子さんたちから高齢者まで、800名近い来場者で賑わいました。久留米地区での一般公開は隔年の開催ですが、農家や地域住民の方々に、久留米地区をはじめとする九沖研の研究成果の一端を紹介できたのではないかと思います。

特に、子どもたちを対象とした「イチゴ狩り」や一般向けの「植物工場見学ツアー」などのイベントには多くの方に参加していただきました。また、九沖研で開発した「べにはるか」の焼き芋や「さちかおり」のフランスパン、また、イチゴ品種「夢つづき」を使ったイチゴジャムなどの試食も大人気で、用意したサンプルは次々になくなりました。

成果展示会や野菜ミニ講演会にも多数の方が参加し、野菜について多くの質問が寄せられ、熱心にメモを取る参加者の姿もありました。 なお、次の久留米地区での一般公開は2021年度を予定しています。


開始を待ち望む多くの来所場者


いちご狩りを待つ子どもたち


植物工場見学ツアーで説明を受ける来場者


研究成果の説明を受ける来場者