プレスリリース

最新のプレスリリース一覧

RSS

2019年1月16日
(研究成果) 世界の穀物収穫面積の3分の1で 3ヶ月前に収量が予測可能に - 各国の食糧機関向けの収量予測サービス実現に向けて前進 -
2019年1月11日
(お知らせ)「農研機構カンキツ研究拠点一般公開」を開催
2019年1月10日
(研究成果) コーヒー粕で土壌消毒
2018年12月28日
(安全性検査) 平成30年度農業機械安全性検査合格機(第5次分)について - 自動化農機検査合格機の第1号 -
2018年12月26日
(お知らせ) 「九州沖縄経済圏スマートフードチェーン研究会 キックオフフォーラム」の開催
2018年12月26日
(お知らせ)<w(ダブル)天敵>研究成果伝達会を開催 - 天敵が主役の果樹ハダニ防除 -
2018年12月20日
(研究成果) 乾燥しても死なない細胞はなぜ死なずに生き返ることができるのか? -Pv11細胞の乾燥耐性および再水和復活メカニズムの示唆- (外部リンク:慶應義塾大学)
2018年12月18日
(研究成果) フラワーアレンジメントが高次脳機能障害者の記憶力向上に効果
2018年12月12日
(お知らせ)CSMT電磁探査法を用いた深層地下水調査マニュアル - 沿岸域における効率的な深層地下水調査のために -
2018年12月11日
(安全性検査) 平成30年度農業機械安全性検査合格機(第4次分)について - 基準をクリアした安全性の高い農業機械 -
2018年12月11日
(研究成果) 地球温暖化による穀物生産被害は過去30年間で平均すると世界全体で年間424億ドルと推定
2018年12月10日
(お知らせ) 第3回公開シンポジウム「カイコ・シルク産業の未来 ~越境するシルク~」
2018年12月6日
(研究成果) 高緯度北極の海鳥営巣崖下の斜面は窒素循環のホットスポット(外部リンク:国立極地研究所)
2018年12月5日
興和と農研機構は、クモ糸を凌駕するミノムシの糸の有用性を見出し、その産業化を可能にする技術開発に成功(外部リンク :興和株式会社【PDF:250KB】)
2018年11月30日
(研究成果)農業用ポンプ設備の突発的な故障停止を防ぐリアルタイム遠方監視システム - 機械の血液「潤滑油」をオンライン診断 -
2018年11月27日
(研究成果) スピロヘータは実は有用微生物だった! -タカサゴシロアリ腸内で木材の消化をアシスト!-(外部リンク: 琉球大学)
2018年11月16日
(研究成果)2018年分離株を用いた豚コレラウイルスの感染試験 - 試験成績を疫学解析や防疫対策に活用 -
2018年11月15日
(研究成果)濃い紫色で食味の良い紫サツマイモ新品種 「ふくむらさき」 - 「べにはるか」並に糖度が高く、しっとりとした食感 -
2018年11月13日
(安全性検査) 平成30年度農業機械安全性検査合格機(第3次分)について - 基準をクリアした安全性の高い農業機械 -
2018年11月13日
(お知らせ) 「農研機構メッシュ農業気象データおよび同データを利用した牧草播種晩限日計算(ぼくそうはしゅばんげんびけいさん)プログラム(新バージョン)」シンポジウムを開催 - 農研機構の独自データとその農業利用 -