刊行物詳細

農業経営通信 No.275


画像をクリックするとPDFが開きます

カテゴリ
農業経営通信(ISSN 2434-5849)
タイトル
農業経営通信 No.275
発行年月日
2019年7月 1日
概要
  • 巻頭言
    • 昭和、平成、そしてその先へ (保坂 一八)
  • 成果紹介
    • 北海道における水稲乾直の前年整地体系と高低差マップの効果 (吉田 晋一)
    • 大規模温暖地水田作経営における長ネギの機械化栽培体系
      --千葉県の集落営農法人の取り組み-- (宮武 恭一)
    • 水稲作の省力化と高品質化を両立しうる圃場基盤の改良と生産管理技術 (坂本 英美)
    • 農業・農村における協同農業普及事業の今後のあり方 (安江 紘幸)
  • 研究者紹介
    • 東北地域をフィールドにして
      --大学院時代と現在の研究紹介--(幸田 和也)
  • 現地便り
    • ニンニクとブランド米導入による大規模水田作経営体の収益向上
      --経営体強化プロジェクト研究の取組紹介--(野沢 智裕)
    • 神奈川県の施設園芸におけるスマート農業の推進 (北畠 晶子)