成果マニュアルの一覧

RSS

表紙 カテゴリ/タイトル 発行年月日 概要
畑作
技術紹介パンフレット
きはだもち栽培マニュアル
2020年9月30日
温暖地向けのもち性大麦品種「きはだもち」の栽培マニュアルです。品種特性を活かした...
畑作
技術紹介パンフレット
オオバのシソサビダニおよびシソモザイク病 防除マニュアル(全国共通版)第3版
2020年6月 1日
オオバ(青しそ)の生産で問題となるシソモザイク病と、その媒介虫であるシソサビダニ...
水田作
技術紹介パンフレット
機械・情報技術
高能率水田用除草機を活用した水稲有機栽培の手引き
2020年3月31日
高能率水田用除草機と耕種的抑草技術を組み合わせた雑草対策を中心に、圃場選びや育苗...
水田作
畑作
技術紹介パンフレット
診断に基づく小麦・大麦の 栽培改善技術導入支援マニュアル(総合版)
2020年3月31日
小麦・大麦の安定多収のためには、収量が思うように上がらない圃場の問題点=『多収阻...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
水田飼料作を基盤とする資源循環型牛乳・牛肉生産の手引き
2020年3月31日
わが国畜産の経営を強化するためには、経営コストに占める割合の大きい飼料費の節減が...
技術紹介パンフレット
土壌肥料・根圏
野菜作における可給態窒素レベルに応じた窒素施肥指針作成のための手引き
2020年3月31日
土壌の可給態窒素は、窒素肥沃度の指標と位置づけられており、適正な施肥を行うには、...
園芸・茶
技術紹介パンフレット
機械・情報技術
バイオマス・エネルギー
バイオマスボイラーによる温室暖房システムの手引き
2020年3月26日
化石燃料に替えて木質チップなどのバイオマスを燃料として使う、施設園芸用の温室暖房...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
高糖分高消化性イネホールクロップサイレージ生産・利用の手引き
2020年3月25日
高糖分高消化性ホールクロップサイレージ(WCS)用イネ品種を利用したWCSは、従...
水田作
畑作
技術紹介パンフレット
「はねうまもち」栽培マニュアル
2020年3月 2日
寒冷地向けのもち性大麦品種「はねうまもち」の栽培マニュアルです.「はねうまもち」...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
殺菌剤耐性イネいもち病菌対策マニュアル<Qol剤>
2019年12月 2日
本マニュアルでは、QoI 剤耐性イネいもち病菌対策の要点とその具体的な数値目標を...
畑作
技術紹介パンフレット
警戒すべき帰化雑草「アレチウリ」 -大豆畑への侵入が危惧される雑草-
2019年11月14日
-大豆畑への侵入が危惧される雑草- キュウリやカボチャに似ている。 トゲだらけの...
畑作
技術紹介パンフレット
警戒すべき雑草「ニシキアオイ」
2019年11月14日
葉先が尖ってザラつく、花は薄紫、成熟した実が黒くなる 大豆畑への侵入が危惧され...
水田作
技術紹介パンフレット
インド型水稲品種「北陸193号」多収栽培の手引き(新潟以南版)
2019年7月19日
インド型水稲品種「北陸193号」は極多収になりやすい品種ですが、一般的な日本型水...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
新規土壌還元消毒を主体とした トマト地下部病害虫防除体系 マニュアル
2019年4月23日
トマトは産地化、施設化に伴う連作により、青枯病や線虫等の土壌病害虫が発生し安定生...
技術紹介パンフレット
畜産・草地
子実用トウモロコシ 生産・利活用の手引き (都府県向け) 第 1 版
2019年3月29日
輸入飼料価格の乱高下が続く中、近年では家畜飼料用の栄養価の高い子実のみを収穫する...
水田作
技術紹介パンフレット
GAP認証を 「知る・取る・活かす」 を支援する研究成果パンフレット
2019年3月29日
本パンフレットは、GAP(Good Agricultural Practice:...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
紫外光照射を基幹とした イチゴの病害虫防除マニュアル
2019年3月29日
本マニュアルは、SIP次世代農林水産業創造技術「持続可能な農業生産のための新たな...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
EU諸国向け輸出のための植木、盆栽および苗木の線虫対策マニュアル
2019年3月29日
植木、盆栽及び苗木が輸出相手国の検疫で不合格となる原因の一つが、植物に寄生する線...
技術紹介パンフレット
病害虫・鳥獣害
化学合成殺虫剤を半減する新たなトマト地上部病害虫防除体系マニュアル
2019年3月28日
トマト栽培においてコナジラミ類やアザミウマ類は植物体を直接加害するだけでなく、ウ...
水田作
技術紹介パンフレット
雑草イネ・漏生イネ 防除技術マニュアル
2019年3月22日
本マニュアルは、雑草イネ・漏生イネ防除技術と、発生圃場の早期発見に利用可能な調査...