農業環境変動研究センターの一覧

RSS

表紙 カテゴリ/タイトル 発行年月日 概要
コガタシマトビケラ成長段階別毒性試験法マニュアル 2020年3月26日
本マニュアルは、農薬の生態影響を評価することを目的として、河川水生昆虫の一種であるコガタシマトビケラを用いた毒性試験法を解説したものです。
水田作
技術紹介パンフレット
生産基盤・防災
気象・環境
カドミウム汚染土壌浄化用イネ品種ファイレメCD1号栽培管理マニュアル
2020年3月24日
「カドミウム高吸収イネを用いたカドミウム汚染水田の土壌浄化技術」とカドミウム汚染...
技術紹介パンフレット
機械・情報技術
生産基盤・防災
気象・環境
デジタル土壌図活用マニュアル
2020年3月12日
農研機構が2017年に公開したウェブサイト「日本土壌インベントリー」およびスマートフォン用無料アプリ「e-土壌図II」の使用方法、デジタル土壌図など情報の取得方法を解説、農業生産現場での土壌図活用事例を紹介しています。
園芸・茶
技術紹介パンフレット
土壌肥料・根圏
土壌中クロピラリドが野菜・花きの初期生育に及ぼす影響・データ集
2020年1月31日
野菜・花きの初期生育時におけるクロピラリドの影響を画像を中心に示す。
Climate Smart Agriculture for the Small-Scale Farmers in the Asian and Pacific Region 2019年5月 8日
2018年9月に茨城県つくば市で開催されたNARO-FFTC-MARCO国際シンポジウム「アジア・太平洋地域の小規模農家に貢献する気候変動対応型農業」での講演の内容を論文として収録。
技術紹介パンフレット
機械・情報技術
生産基盤・防災
気象・環境
小型GNSS受信機を用いた高精度測位マニュアル (ドローン用対空標識編)
2019年5月 1日
小型GNSS受信機を使ってドローン用対空標識の座標値を高い精度で測定する手順を解説します。
技術紹介パンフレット
コメのヒ素・カドミウム同時低減のための栽培管理技術マニュアル(暫定版)
2019年4月 4日
水稲のヒ素吸収抑制に関する技術について、普及指導関係者や先進的なコメ生産農家向けに主なポイントを解説。
技術紹介パンフレット
気象・環境
メッシュ農業気象データ利用マニュアル Ver.4
2019年4月 4日
農研機構が提供するメッシュ農業気象データを利用するための知識と利用方法を説明。
農研機構研究報告 農業環境変動研究センター 第40号 2019年3月31日
除染土壌の減容化のための熱処理とその生成物の鉱物学的・化学的特性 ...
平成29年度 農業環境変動研究センター 年報 2019年3月29日
農研機構農業環境変動研究センターの平成29年度(2017年度)の活動を取りまとめました。
技術紹介パンフレット
栽培管理支援システム Ver.1.0 利用マニュアル
2019年3月13日
農研機構メッシュ農業気象データと作物生育予測モデルや病害予測モデルを利用して農業生産者の意志決定を支援する栽培管理支援システムMAgISの利用マニュアル。
技術紹介パンフレット
コメ中無機ヒ素の簡易分析法
2019年2月20日
コメ生産者並びに関連事業者、行政当局が、コメ中の無機ヒ素を簡易に分析するための手順を解説しています。(2019年11月15日改訂 Ver.1.1)
技術紹介パンフレット
生産基盤・防災
気象・環境
ドローンを用いたほ場計測マニュアル (不陸(凹凸)編)
2018年4月25日
市販のドローンを用いてほ場内の不陸(凹凸)を計測する作業手順を解説したマニュアルを公開しました。
農研機構研究報告 農業環境変動研究センター 第39号 2018年3月31日
持続可能な土壌管理のための自主ガイドライン 農業環境変動研究センター所蔵の田中...
技術紹介パンフレット
研究成果のオープン化取り組みの手引き
2018年3月31日
研究者が著作権を適切に行使し、研究の成果やデータをオープンデータとして公開する(オープン化する)ための指針をまとめました。
ニュース農業と環境 No.113 2018年3月28日
ニュース113号の特集は『リスクの基本的な考え方』です。
技術紹介パンフレット
土壌肥料・根圏
低濃度エタノールを利用した土壌還元作用による土壌消毒 実施マニュアル (第1.1版)
2018年3月23日
1%以下に薄めた低濃度エタノール水溶液を使用する、簡便で安全な土壌還元消毒技術です。
水田作
技術紹介パンフレット
鳥類に優しい水田がわかる生物多様性の調査・評価マニュアル
2018年3月16日
「鳥類に優しい水田がわかる生物多様性の調査・評価マニュアル」を公開しました。
複数農薬の累積的生態リスク評価ツール NIAES-CERAP 2018年3月 9日
既存の複合影響予測モデルを組み合わせて多数の農薬の複合影響を計算できる新たなリスク評価ツールNIAES-CERAP(Cumulative Ecological Risk Assessment of Pesticides)を解説。
ニュース農業と環境 No.112 2018年3月 9日
ニュース112号では『気候変動と土壌保全に関する国際ネットワークへの取り組み』を特集。