短期集合研修

都道府県の農林水産関係試験研究機関の研究員を対象として、最新の高度な研究理論及び研究方法、農研機構の研究成果等を、短期的に体系的に修得させることにより、研究能率及び研究精度の向上を図るとともに、行政需要に即応して緊急に実施すべき、全国的な調査研究の手法の統一に資するため、短期集合研修を実施しています。

規程等

平成30(2018)年度実施

農業生産における技術と経営の評価方法

都道府県の農林水産関係試験研究機関の研究員を対象として、最新の高度な研究理論及び研究方法、農研機構の研究成果等を、短期的に体系的に修得させることにより、研究能率及び研究精度の向上を図るとともに、行政需要に即応して緊急に実施すべき、全国的な調査研究の手法の統一に資するため、短期集合研修を実施しています。

数理統計(基礎編)

農林水産試験研究において、数理統計は基礎的かつ重要な手法です。本研修では、研究現場において実施すると思われる数理統計処理の演習を行い、各種数理統計手法について理解を深めます。基礎編では数理統計手法の基礎に重点を置いた講義を行います。

  • 日程:平成30年11月5日(月曜日)~11月9日(金曜日)
  • 申込期限:平成30年8月31日(金曜日)
  • 対象者:都道府県及び農林水産省所管国立研究開発法人の農林水産業関係研究者および技術者
  • 実施要領:[PDF:164KB]
  • カリキュラム:基礎編[PDF:185KB]
  • 受講申請書(都道府県用):[PDF:112KB] [Word:17KB] / (国立研究開発法人用):[PDF:113KB] [Word:17KB]
  • 受講申請一覧表(都道府県用):[PDF:170KB] [Excel:55KB] / (国立研究開発法人用):[PDF:163KB] [Excel:55KB]
  • 研修生宿泊施設利用案内:[PDF:964KB]

数理統計(応用編)

農林水産試験研究において、数理統計は基礎的かつ重要な手法です。本研修では、研究現場において実施すると思われる数理統計処理の演習を行い、各種数理統計手法について理解を深めます。応用編では数理統計手法の応用に重点を置いた講義を行います。

  • 日程:平成30年11月12日(月曜日)~11月16日(金曜日)
  • 申込期限:平成30年8月31日(金曜日)
  • 対象者:都道府県及び農林水産省所管国立研究開発法人の農林水産業関係研究者および技術者
    ※応用編は基礎編と共に受講を希望する者あるいは過去に基礎編を受講した者が望ましい。
  • 実施要領:[PDF:164KB]
  • カリキュラム:応用編[PDF:181KB]
  • 受講申請書(都道府県用):[PDF:112KB] [Word:17KB] / (国立研究開発法人用):[PDF:113KB] [Word:17KB]
  • 受講申請一覧表(都道府県用):[PDF:170KB] [Excel:55KB] / (国立研究開発法人用):[PDF:163KB] [Excel:55KB]
  • 研修生宿泊施設利用案内:[PDF:964KB]