科学館ガイドブログ

農業や食にまつわる話から科学館の情報まで、ガイドがお話いたします。

作物見本園

食と農の科学館に隣接する圃場の一角に、資源作物の見本園があります。

団体見学

団体見学のモデルケースをご案内。ガイド付見学の予約もこちらから行えます(無料)。

食と農の科学館とは

日本の農業と食に関連した新しい研究成果や技術を説明したパネルや模型などを展示しています。普段何気なく手にしている農産物がどのように生み出されたものなのか、日々進歩する農業技術、美味しく体にも良い機能性の新品種の紹介など、食や農業に関する学びの機会をご提供します。

また、科学技術週間や子供たちの夏休み期間にあわせ、研究員も多数参加し、楽しみながら食や農業について学べる一般公開イベントも開催しています。春には 「筑波農林研究団地」連絡道路沿いにある約500本の桜が見頃を迎え、食と農の科学館ホームページでも桜の開花情報をご紹介いたします。

施設のご案内

館内は、日本の農林水産業の持続的な発展を支えている研究成果を紹介するエリアと、農業技術発達資料館の2つのエリアがあります。

研究成果を紹介するエリアでは、映像やパネルを通じ、食料の安定供給に寄与する研究開発や、日本の高い技術力を生かした高品質、高付加価値を持った農産物や食品の研究等についてわかりやすく紹介しています。

農業技術発達資料館では、実際に使われてきた農具類を見ていただくことで日本の農業技術発達の歩みを学ぶことができます。

※団体の場合、大型バス等で来られる場合には、下記に予約をお願いいたします。

1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

開館時間

午前9時00分~午後4時00分

休館日

年中無休
(※年末年始、臨時休館を除く)

入館料

無料