キャリア形成・研究力向上のための支援

国際経験蓄積プログラム

若手女性研究者および女性ポスドクを対象に、国際会議への参加支援、短期海外派遣(派遣期間中は希望者にベビーシッター支援)、外国人招聘研究者との交流を通した国際経験の機会を提供します。
当研究所では、多くの研究職員が国際共同研究を実施しており、平成18年度には、モンスーンアジア地域における農業環境研究の共同研究の枠組みとして、同地域の16の大学・研究機関が参加するアジア農業環境研究コンソーシアムMARCOを設立しました。これまでに構築してきた著名な女性研究者(ロールモデル)との共同研究・交流実績を利用して、招聘研究者および派遣先機関を選定します。

ポスドクキャリア向上プログラム

女性ポスドクに対して、所内の優秀な研究者を業務指示者とし、研究活動や論文執筆を支援するとともに、所の内外で行われるシンポジウム、セミナー、英語研修、論文執筆・プレゼンテーション技能研修などへの参加を積極的に支援し、総合的な研究能力のアップを図ります。女性ポスドクを受け入れる研究者以外にも、必要に応じてメンターを配置する。
受け入れ研究者やメンターとなる研究者に対しては、リーダー研修やメンター研修への参加を積極的に支援し、本プログラムを通じてリーダーシップ向上を図ります。

表彰

当研究所に所属する女性ポスドク・採用5年以内の若手女性研究者を表彰対象者として、顕著な業績が認められた女性研究者を表彰することで、一層の意欲向上を図ります。