果樹研究所

一押し旬の話題

2013年5月 1日

一般公開へのご来場、ありがとうございました

一般公開のリンゴ釣りの様子 
リンゴ釣りの様子

4月19日、20日に開催しました一般公開へのご来場、ありがとうございました。
2日目は終日曇っており、少し寒かったのですが、両日併せて3,000名余の皆様に訪れていただきました。
ミカン独楽作りやリンゴ釣りなどで楽しんでいただき、沢山のリンゴ、ミカンにも触れていただき、旬の「清見」も試食していただきました。
卒業生の松永さんには、静岡市より採れたての甘夏、「清見」、やカンキツ各種のジャム、マーマレードを持ってきて、販売していただきました。ワゴン車一杯 持ってきてもらいましたが、評判が良く完売となりました。松永さん、ご購入いただきました来場者の皆様、ありがとうございました。

八重の桜は、一番遅い「関山」が少し残っていましたが、残念ながら葉桜になってしまいました。来年うまく天候が合って、花盛りで、皆様をお迎えできることを願っております。

4月中旬から5月の連休にかけては、例年、果物の花の季節です。ミカン、リンゴ、ナシなど多くの果物品種が一斉に花を咲かせます。今年は、桜同様に2週間ほど開花が早く、4月の中下旬にはほぼ一斉に満開となってしまいました。

ミカンの花
ミカンの花

リンゴの花
リンゴの花

ナシの花
ナシの花

ミカン、リンゴ、ナシは多くは白い花を付けますが、リンゴでは、赤みがかった花も見られます。
ミカンの花は香りが特徴的です。一般公開には、温度を調節し て、当日「ミニマートル1号」の花を咲かせ、香りを十分に楽しんでいただきました。
この画面で香りをお届けできないのが残念です。

果物屋さんでは、きれいなビワが箱に詰められ売られています。「清見」、「デコポン(不知火)」もまだまだ美味しいです。

研究センター