農業生物先端ゲノム研究センター

ゲノム機能改変研究ユニット


トピック1
CRISPR/Cas9システムによるイネの高効率ゲノム編集に成功
矢印 平成26年度の主な研究成果
トピック2
不要な配列を残さない遺伝子改変技術をイネで開発
矢印 2014年12月25日のプレスリリース
矢印平成26年度の主な研究成果
トピック3
植物における完全な選抜マーカー遺伝子除去技術の開発
矢印平成25年度の主な研究成果
トピック4
イネにおける新規な除草剤耐性遺伝子の単離とその利用
矢印 平成25年度の主な研究成果
トピック5
“遺伝子不活性化を防ぐDNA 配列”の探索法
矢印 平成24年度の主な研究成果
トピック6
計画的な点変異導入による植物の代謝改変
矢印 平成23年度の主な研究成果

ページトップへ戻る