その他の機械のコラム

ポイントその他の機械に関するコラムの一覧です

タイトル農用トラックにおける事故

農作業事故において、JA共済連では平成25年から平成28年の間に発生し、共済金が支払われた死傷事故を対象に、農業機械に関連した事故の分析結果を公表・・・

続きはこちら

タイトル農機から家族を守るということ

仕事柄、日頃から多くの農作業事故の報告や報道を目にしています。いずれもご本人の無念やご家族、関係者の方々のお気持ちを考えざるを得ず、そのたびに事故低減に・・・

続きはこちら

タイトル農薬用のマスクの種類

早くも6月ですね。そろそろ除草や防除に忙しくなってくる時期かと思いますが、新型コロナウィルス関連でマスクが関心を集めていることから、今回は農薬用のマスクについて・・・

続きはこちら

タイトル動力散布機の分かりやすさ向上について

今頃は防除や追肥作業の最盛期ではないでしょうか。これらの作業でよく使われる背負型の動力散布機や動力噴霧機などは、安価で幅広い条件で手軽に使用できることから・・・

続きはこちら

タイトル乗車してはいけない農業機械には・・

革新工学センターでは、農業機械の安全性をチェックする「安全鑑定」を行っています。先日、単軌条運搬機(果樹等を栽培する傾斜地で使用するモノレール)の安全鑑定を行って・・・

続きはこちら

タイトル運転の際には自動化装置を過信しない

ここ2、3年で自動車や農業機械の自動化に関する研究が急速に進んでいます。自動車では既に国内外を問わず、オートパイロット機能(現状は限られた条件下での自動化)を・・・

続きはこちら

タイトル速度を意識した運転をしていますか?

読者の皆さんの多くは、農作業中には軽トラ、トラクタやコンバインなど、また、普段の買い物やドライブに乗用車を運転されると思います。走行する道路には、制限速度が・・・

続きはこちら

タイトル(続報)巻き込まれ事故の防止に取り組・・・

平成24年の3月の本コラムで「巻き込まれ事故の防止に取り組んでいます」と掲載して以来早4年半が過ぎました。その後、巻き込まれ防止技術がひとまず完成したので・・・

続きはこちら

タイトル農業機械での火災

最近、乗用型草刈機での草刈り作業中に出火した話を聞く機会がありました。原因は枯れ草が少し溜まっている場所を通過した際に、マフラーの熱により枯れ草が・・・

続きはこちら

タイトル平常時と作業時で判断は変わる!?

先日、ある生産法人に招かれ自走式ニンジン収穫機を前にして圃場で安全講習を行いました。この機械を使った作業は、収穫機にオペレータが座って操縦し、補助者が後で・・・

続きはこちら

タイトル巻き込まれ事故の防止に取り組んでいます

農業機械ではありませんが、木工用機械では最も多い事故のひとつとして、テーブルソー(丸のこ盤)による指の切断が挙げられます。この事故を防止するため、近年では・・・

続きはこちら

タイトル収穫作業も安全にお願いします

いよいよ9月となり、本格的な農作物の収穫シーズンを迎えることになりました。農林水産省の「2011年秋の農作業安全確認運動」(9月1日~10月31日)も始まります・・・

続きはこちら

タイトルスピードスプレヤーの防除作業に・・・

りんご、もも、ぶどう、みかん等の産地では、今、果樹の防除作業が梅雨の合間をぬって行われ、スピードスプレヤー(通称SS、エスエス)が活躍しています。スピード・・・

続きはこちら

タイトル農作業安全講習のすすめ

先日、フォークリフト運転技能講習会、玉掛け技能講習を受講しました。少し難しい話になりますが、最大荷重が1トン以上のフォークリフトを運転する場合、また、つり上げ・・・

続きはこちら

タイトル春作業の本格化に向けて

3月末の寒気により少し桜前線の北上の速度が抑えられた感がありますが、各地で桜のたよりが聞かれ、いよいよ、春作業が本格化することとなりました。私たちも新年度・・・

続きはこちら

タイトル終わりよければすべてよし

師走となり、今年もいよいよ押し迫って参りました。皆様の中には、来年へ向けて、コンバイン、乾燥機、もみすり機などの掃除、点検・整備に余念のない方もおられる・・・

続きはこちら

タイトル刈払機等の取扱い業務に係る振動・・・

暑い時期を迎えました。新聞記事を見ていると、今年も既に農作業中の熱中症による死亡事故が複数報道されています。特に高齢の方は注意する必要があるとされており・・・

続きはこちら

タイトル人体振動勉強会に参加して

先日、独立行政法人労働安全衛生総合研究所で開催された健康障害を誘発する振動に関する「人体振動勉強会」に参加しました。①機械安全・手腕振動規格の国内外の動向・・・

続きはこちら

タイトル情報の共有による危険回避

宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」をもじって「雨ニモアテズ」という詩が、最近の子供たちの雰囲気をよく表し、話題になっているそうです(掲載ホームページ1)。この詩・・・

続きはこちら

タイトル振動規制の見直しについて

6月25日付『農経しんぽう』に振動規制の見直しに関する記事が掲載されていました。厚生労働省では振動障害の予防のため、チェンソーなどの手持ち振動工具による作業は・・・

続きはこちら

タイトル過積載に注意

そろそろ米の収穫が始まったところもあるようですが、先日、軽トラックの転倒事故現場を見る機会がありました。モミを積んだ軽トラックが、堤防を越えて坂道を下って・・・

続きはこちら

タイトル除雪作業に注意!

現在、日本海側を始めとして大雪に見舞われていますが、この時期は雪が関係する事故が多発します。事故例 ・屋根の除雪作業中に転落した。・車庫の雪下ろし作業中に・・・

続きはこちら

タイトル年齢と体力

プロ野球は12月と1月がオフシーズンになっています。選手たちは来年に向けて契約の更新をし、体のリハビリと翌シーズンに向けた心の準備に取掛かっています。農業でも・・・

続きはこちら