令和2年7月梅雨前線に伴う九州地方豪雨災害に関する情報

農業被害に対する技術相談窓口の設置

7月4日からの梅雨前線の活発化に伴い、九州地方を中心に豪雨が続き、記録的な降水量となっています。この大雨による被害の全貌は明らかとなっていませんが、九州地方を中心に農業生産、農地、土地改良施設へ甚大な被害が発生したものと想定されます。農研機構は、地方公共団体等の関係者、生産者の皆様からの豪雨による被害対策について、技術的に支援するため相談窓口を設置しました。ご相談のある方は以下にお問い合わせください。

技術相談窓口
企画戦略本部 災害対応統括監
電話:029-838-8854
電子メール:kenkyu-sisetsu@naro.affrc.go.jp
※相談内容に応じて、専門家から折り返し連絡をいたします。電話番号等の連絡先をお伝えください。