2019年11月11日プレスリリース
(研究成果) 多収でβ-グルカンが多い "もち性大麦(もち麦)"新品種「きはだもち」- 関東~東海地域向け、栽培しやすく食感も良好 -
2019年09月27日プレスリリース
(研究成果) 隠れて増えるウイルスゲノムを見つけ出し分解する、植物の新たな防御機構を発見- ウイルス病の新たな防除法に応用へ -
2019年07月31日プレスリリース
(研究成果) <ゲノム編集で迅速にコムギの特性を改良> -収穫前の雨で発芽せず良質な小麦生産に向けて- (外部リンク: 岡山大学)
2019年02月22日プレスリリース
(研究成果) コムギの粒数を制御する遺伝子を発見- 「きたほなみ」の多収の秘密が明らかに -
2019年02月09日プレスリリース
(研究成果)干ばつに強く、水を節約して育つコムギの開発に成功 ~乾燥地での食糧増産や安定供給に期待~(外部リンク 科学技術振興機構)
2018年08月28日プレスリリース
(研究成果) ソルガムにおける乾汁性決定遺伝子の発見 -糖やエタノールの生産性向上に関わる100年来の謎を解明- (外部リンク:東京大学)
2018年08月17日プレスリリース
(研究成果)コムギのゲノム配列解読を達成- コムギの新品種開発の基盤完成、新品種開発加速化に期待 -
2018年06月06日プレスリリース
(研究成果) 植物ホルモン「アブシジン酸」が働くための新たな仕組みを発見- 穂発芽しにくい農作物の効率的な開発に期待 -
2018年01月17日プレスリリース
(研究成果) ミルキークイーン3姉妹で作期分散- 早生の「ミルキーサマー」と晩生の「ミルキーオータム」 -
2017年05月18日プレスリリース
(研究成果) 縞萎縮病に強い小麦新品種「タマイズミR」- 「タマイズミ」の長所はそのまま、欠点改良で生産拡大 -