北海道農業研究センター

北海道向け農研機構メッシュ農業気象データポータルサイト

農研機構が開発し提供している1kmメッシュ農業気象データを用いて、道内で利用できる複数のプログラムが開発され公開されています。しかしながら、これらは開発した各研究機関のウェブサイトで個々に公開されており、しかもプログラムがどこにあるのか一見して分かりにくい状況になっております。
そこで、この問題を解決するために本ポータルサイトを開設しました。

農研機構ロゴマークは農研機構、 道総研ロゴマークは道総研による成果

1. メッシュ農業気象データについて

https://amu.rd.naro.go.jp/

メッシュ農業気象データ利用マニュアル Ver.4 農研機構ロゴマーク

https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/130315.html

概要説明 農研機構ロゴマーク

https://amu.rd.naro.go.jp/wiki_open/lib/exe/fetch.php?media=zakkuri_guide-v201901.pdf

動画 農研機構ロゴマーク

https://www.youtube.com/watch?v=-dMyzsU9Xew

2. メッシュ農業気象データ利用コンテンツ

2-1. アプリでの利用

★ 農地気象環境診断アプリ利用マニュアル 農研機構ロゴマーク

https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/121105.html

2-2. エクセルでの利用

★ メッシュ農業気象データ取得エクセルファイル 農研機構ロゴマーク

https://amu.rd.naro.go.jp/wiki_open/doku.php?id=msexceltool

★ メッシュ農業気象データExcel用組み込みモジュール利用マニュアル 農研機構ロゴマーク

https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/121104.html

2-3. 栽培管理支援システムによる利用

※ 栽培管理支援システム 農研機構ロゴマーク 道総研ロゴマーク

https://agmis.naro.go.jp

2-4. ワイン用ブドウ栽培支援情報システムによる利用

ワイン用ブドウ栽培支援情報システム 農研機構ロゴマーク

https://www.agw.jp/wine/

2-5. 利用例

★ (農研機構メッシュ農業気象データ版)牧草播種晩限日計算プログラムおよび利用マニュアル 農研機構ロゴマーク 道総研ロゴマーク

https://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/pamphlet/tech-pamph/120164.html

★ メッシュ農業気象データを利用した飼料用とうもろこし収穫適期予測システム 道総研ロゴマーク

http://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/konsen/labo/sakumotsu/corntekikiyosoku.html

メッシュ農業気象と水稲生育モデルによる多収栽培可能地域の推定 道総研ロゴマーク

https://www.hro.or.jp/list/agricultural/center/riceptyd/index.html

飼料用とうもろこし安定栽培マップ閲覧システム 道総研ロゴマーク

https://www.hro.or.jp/list/agricultural/research/konsen/labo/sakumotsu/cornmap.html

その他、土壌凍結深制御 (雪割り、雪踏み) に活用中

3. 利用にあたり

これらプログラム等の利用にあたっては、事前登録が必要なものがあります。

★ メッシュ農業気象データ

【利用規約】こちらを必ずご確認の上、利用申請を行ってください。
https://amu.rd.naro.go.jp/#メッシュ農業気象データシステム利用規約

【利用申請】
https://amu.rd.naro.go.jp/wiki_open/doku.php?id=registration

※ 栽培管理支援システム

【アカウント申請】
https://magis.jp/SIP/LoginAdmin/NewAccount

上記以外はリンク先でご確認ください。