刊行物詳細

農村工学研究所

土壌攪拌(代かき)による放射性物質低減技術の実施作業の手引き

カテゴリ
: 技術紹介パンフレット
: その他
タイトル
: 土壌攪拌(代かき)による放射性物質低減技術の実施作業の手引き
発行年月日
: 2015年7月 1日
概要

除染技術参考資料

農研機構及び農環研は、関係機関(DOWAエコシステム株式会社、信州大学工学部、太平洋セメント株式会社及び福島県農業総合センター)と共同で、水田ほ場の土壌中の放射性物質を効果的に低減する除染方法として土壌攪拌(代かき)による放射性物質低減技術を改良し手引きを作成しました。この技術は、持ち出す土量が少量のため、作土層が薄い、又は下層に礫(れき)が存在するほ場や原発事故後に表土を耕起したほ場など、放射性物質を除去するための表土削り取りや反転耕による除染が難しいほ場に効果的です。今般公表する手引きでは、中山間地域の棚田などの小規模なものから平場の30a標準区画などの比較的規模が大きなものまでを対象として、たん水後に表層土壌攪拌(代かき)を行い、高濃度の放射性物質を含む微細土壌を効果的に取り出して搬出用の袋(フレキシブルコンテナ)に格納する一連工程の具体的な作業方法について解説しています。さらに、除染後の水稲栽培の留意点についても解説しています。

法人番号 7050005005207