「青いキク」が誕生 2016年度 重点普及成果 農研機構の品種 農研機構の技術

抗体活性をもつシルクタンパク質
素材を開発

オランダのワーヘニンゲン大学
研究センターと連携強化

多収でいもち病に強い良食味
水稲新品種「ゆみあずさ」

農研機構の若手研究者5名が
日本農学進歩賞を受賞

農研機構とはどんなところ?

現在農研機構の中には本部と5つの地域農業研究センター・7つの研究部門・3つの重点化研究センター等(農研機構の研究センター・部門)があり、全国各地で研究開発や普及をおこなっています。2001年に、それまであった国の12の研究機関を整理統合し「農業技術研究機構」として発足したのがはじまりです。

もっと詳しく読む
  • 公開情報
  • 研修情報
  • 採用情報
  • 調達情報
  • お問い合わせ
  • 食と農の科学館
  • NARO Channel
  • 男女共同参画推進サイト
  • researchmap

放射線育種場
(依頼照射受付)

ジーンバンク
(遺伝資源配布受付)

遺伝子組換え作物の栽培 /
遺伝子組換えカイコの飼育実験

11月24日
抗体活性をもつシルクタンパク質素材を開発 - がんなどの疾病診断キットの低価格化に期待 -
11月8日
植物個体に直接遺伝子を導入する技術をコムギで開発 - 実用品種に適用可能、ゲノム編集等によるコムギ品種改良の加速に期待 -
11月1日
多収でいもち病に強い良食味水稲新品種「ゆみあずさ」 - 東北地域で740kg/10aを上回る高収量、業務用に最適 -
10月31日
「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度第2次公募)における審査結果について
10月26日
バレイショの越冬・雑草化を防ぎ、かつ環境にも優しい土壌凍結の深さを決定 - 寒冷地における環境保全型の農業技術として「雪割り作業」を最適化 -
10月26日
気候変動により、北海道の代表的産地で 高級ワイン用ブドウ「ピノ・ノワール」が栽培可能に - 今後も道内で栽培拡大の見込み -
10月24日
施設野菜の微小害虫防除に役立つ 「バンカーシート利用マニュアル」を公開
10月17日
高能率軟弱野菜調製機を開発
10月17日
実証事業 (革新的技術緊急展開事業 (H26~27年度) ) に係る講師派遣について
10月16日
貼り付けやすく剥がれにくい牛の乳頭保護資材を開発
10月3日
縞葉枯病に強い発酵粗飼料用イネ新品種「つきすずか」 - 「たちすずか」の長所を受け継ぎ、欠点を改良 -
9月30日
「環境報告書2017」を掲載しました。
9月27日
NARO RESEARCH PRIZE 2017の授賞式が行われました。
9月19日
「知」の集積と活用の場による革新的技術創造促進事業(異分野融合発展研究)(CNF)2次公募について
9月19日
温暖化により増加しているナシ発芽不良の主要因が、「凍害」であることを解明 - 秋冬季の気温上昇に起因、肥料や堆肥の散布時期の変更で発生軽減可能 -
9月14日
作業の省力化と牛への負担軽減を実現できる過剰排卵誘起法を開発 - ホルモン投与が1回で済むので現場の労力も大幅削減 -
9月12日
農業水利施設の管理を地図上に記録して効率化 - ベテラン管理者のノウハウを見える化 -
9月12日
資源作物「エリアンサス」を原料とする地域自給燃料の実用化 - 研究から実用化までの切れ目ない連携による事業化モデル -
9月8日
高速高精度汎用播種機を開発中 - 1台で稲、麦、大豆、そば、トウモロコシ、牧草など様々な作物に対応 -
8月28日
温暖化の進行で世界の穀物収量の伸びは鈍化する - 新たな将来予測の結果、世界の増加する食料需要を満たすためには、 気候変動に適応した穀物生産技術がますます重要に -
11月16日 専門家
第209回農林交流センターワークショップ「メッシュ農業気象データ利用講習会」(外部リンク:筑波産学連携支援センター) (1月25日~1月26日 開催)
11月16日 一般 専門家 生産者
平成29年度北陸地域マッチングフォーラム北陸発もち麦本格生産での行と地域を活性化 -北陸産もち麦のブランド化に向けて- (12月7日 開催)
11月15日 専門家
第214回つくば病理談話会 (12月1日 開催)
11月15日 専門家
第109回JPCスライドセミナー (12月1日 開催)
11月13日 一般 専門家 生産者 企業
農研機構市民講座のご案内 (12月,つくば開催) (12月9日 開催)
11月13日 専門家
薬剤抵抗性害虫遺伝子診断ワークショップのご案内 (2月22日~2月23日 開催)
11月8日 専門家 企業
平成29年度 NARO国際シンポジウム 生物機能の解明とゲノム編集等による革新的な新技術の開発 (11月22日 開催)
11月7日 一般 専門家 生産者 青少年 企業
アグリビジネス創出フェア2017 in 東海への出展 (11月7日~11月8日 開催)
11月7日 一般 専門家 生産者 青少年 企業
アグリビジネス創出フェア2017 in Hokkaidoへの出展 (11月17日~11月18日 開催)
11月7日 一般 専門家 生産者
SIPスマート農業フェア 開催案内 (11月7日 開催)
11月7日 一般 専門家 生産者 青少年 企業
「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会ポスターセッションへの出展 (11月10日 開催)
11月6日 専門家
平成29年度近赤外分析機を用いた飼料分析講習会 (12月5日 開催)
11月6日 専門家 生産者 企業
平成29年度 農研機構「カンキツ新技術・新品種研修」開催要領 (1月19日 開催)
11月2日 一般 専門家 生産者 企業
第11回農業気象研究会 「気象情報を利用した作物の発育予測」 (12月18日 開催)
10月31日 一般 生産者 青少年
公開講座 地球温暖化抑制を目指して「AMASAプロジェクトの挑戦」(外部リンク 奈良女子大学) (11月11日 開催)
10月31日 一般 専門家 生産者 企業
国民対話シンポジウム「地球温暖化対策の手段としての森林・農業 ―土壌の役割を中心として―」(外部リンク 早稲田大学重点領域研究機構) (11月21日 開催)
10月27日 一般 専門家 生産者 企業
NARO国際シンポジウム「送粉者をとりまく話題」 (11月12日 開催)
10月26日 一般 専門家 生産者 企業
2017年度ポテトフォーラム (12月5日 開催)
10月25日 一般 専門家 生産者 青少年
農研機構野菜花き研究部門安濃野菜研究拠点「一般公開」 (11月11日 開催)
11月24日
東北農研の研究成果 (有機栽培におけるカバークロップを用いた雑草防除) がORGANIC FARMING INNOVATION AWARDを受賞しました
11月22日
オランダのワーヘニンゲン大学研究センターと連携強化
11月20日
【所長キャラバン】高冷中山間地での「春のいぶき」夏播き栽培に関する意見交換
11月20日
駐日オランダ大使館農務参事官が農研機構を視察されました
11月17日
JIRCAS-NARO国際シンポジウム「農業分野における温室効果ガス排出削減」開催報告
11月13日
研修会「遺伝子組換え体検知法の妥当性確認」において講義を行いました(Training Course on Validation of Detection and Quantification of GMO Event-Specific Methods)
11月9日
平成29年度近畿地域マッチングフォーラム「気候変動に適応するための農業技術」を開催しました
11月8日
「卵巣嚢腫」を掲載しました。(家畜疾病図鑑Web)
10月31日
平成28年度農業環境変動研究センター年報を刊行しました
10月31日
「知」の集積と活用の場による研究開発モデル事業(平成29年度第2次公募)における審査結果について
10月30日
Jakarta International Tea Conference 2017(JITC2017)において招待講演
10月24日
施設野菜の微小害虫防除に役立つ 「バンカーシート利用マニュアル」を公開
10月18日
デュポングループの皆様が生物機能利用研究部門を訪問されました
10月17日
「若手農林水産研究者表彰」を受賞しました
10月13日
平成29年度遺伝子組換えカイコ(緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ、青色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ、橙色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ、高染色性絹糸生産カイコ)の生育状況(収繭;3回目飼育) (群馬県蚕糸技術センター_隔離飼育区画)
10月13日
平成29年度遺伝子組換えイネの収穫を実施 -シンク能改変イネを隔離ほ場で収穫-
10月11日
平成28年度 特定非営利活動法人日本咀嚼学会 優秀学会賞
10月11日
日本摂食嚥下リハビリテーション学会第22回学術大会 最優秀奨励賞
10月6日
平成29年度遺伝子組換えカイコ(高染色性絹糸生産カイコ)の生育状況(収繭;3回目) (農研機構大わし事業場_隔離飼育区画)
10月6日
平成29年度遺伝子組換えイネ(スギ花粉ポリペプチド含有イネ)の生育状況(収穫;田植えから105日経過) (農研機構_観音台第3事業場_隔離ほ場)
11月24日
平成28年度 東北農業研究センター年報を掲載しました
11月24日
なろりんブログを更新しました。
11月22日
11月11日に「第17回東北農研市民講座」 を開催しました
11月20日
牛ふん堆肥中クロピラリドの高感度分析法(参考法)を掲載しました。
11月20日
土壌中クロピラリドのトマト、サヤエンドウ、スイートピーの初期生育に及ぼす影響・データ集を掲載しました。
11月17日
「「あきだわら」多収・良食味水稲栽培マニュアル」を掲載しました。
11月17日
「米とワラの多収を目指して2017 -飼料用米、稲発酵粗飼料用品種-」を掲載しました。
11月17日
「業務用・加工用に向くお米の品種 2017」を掲載しました。
11月14日
西日本農業研究センター(福山)一般公開を開催しました。
11月14日
西日本農業研究センター四国研究拠点一般公開を開催しました。
11月13日
NIAHニュース No.63を掲載しました。
11月13日
平成29年度(九州沖縄農業研究センター本所)一般公開を開催しました。
11月8日
北厨川小学校3年生が大豆の収穫をしました (農作業体験学習)
11月6日
平成29年度近畿地域マッチングフォーラム講演要旨を掲載しました。
10月30日
農村工学研究部門メールマガジン第91号(2017年10月号)を掲載しました。
10月27日
平成28年度中国四国地域マッチングフォーラム講演要旨を掲載しました。
10月27日
平成28年度近畿地域マッチングフォーラム講演要旨を掲載しました。
10月25日
「大仙市秋の稔りフェア」に出展しました
10月25日
くろっぷニュース56号を掲載しました。
11月24日
(研究成果) 抗体活性をもつシルクタンパク質素材を開発 - がんなどの疾病診断キットの低価格化に期待 -
11月22日
(お知らせ) 農業・食品産業技術総合研究機構と損害保険ジャパン日本興亜の連携協定のお知らせ (外部リンク: 損保ジャパン日本興亜/PDFファイル (96KB))
11月16日
(お知らせ) 北陸地域マッチングフォーラムの開催 - -北陸発 もち麦本格生産で農業と地域を活性化- -
11月15日
(お知らせ) オランダのワーヘニンゲン大学研究センターと連携強化 - リエゾン・サイエンティストを配置する覚書を調印 -
11月15日
(お知らせ) 「農研機構市民講座」を開催 - 筑波研究学園都市を見守る農業水路ネットワーク -
11月14日
(研究成果)殺虫剤抵抗性害虫の出現を防ぐ施用法をシミュレーションを駆使して再検討 - 複数殺虫剤の「世代内施用」と「世代間交互施用」の比較 -
11月10日
(安全鑑定) 農業機械安全鑑定適合機10月分(平成29年度第6回目)を公表 - 安全な農業機械の普及に向けて -
11月8日
(研究成果) 植物個体に直接遺伝子を導入する技術をコムギで開発 - 実用品種に適用可能、ゲノム編集等によるコムギ品種改良の加速に期待 -
11月1日
(研究成果) 多収でいもち病に強い良食味水稲新品種「ゆみあずさ」 - 東北地域で740kg/10aを上回る高収量、業務用に最適 -
10月26日
(研究成果) 気候変動により、北海道の代表的産地で 高級ワイン用ブドウ「ピノ・ノワール」が栽培可能に - 今後も道内で栽培拡大の見込み -
10月26日
(研究成果) バレイショの越冬・雑草化を防ぎ、かつ環境にも優しい土壌凍結の深さを決定 - 寒冷地における環境保全型の農業技術として「雪割り作業」を最適化 -
10月26日
(お知らせ) 羊丘小学校5年生 稲作学習のご案内 ~第4回「稲刈り見学会」~
10月26日
(お知らせ) 第18回農研機構東北農研市民講座のご案内「農薬を使わない牛のえさづくり -草で草を防除する- 」
10月25日
(お知らせ) 「東北農業研究センター福島研究拠点一般公開2017」 を開催
10月24日
(研究成果)施設野菜の微小害虫防除に役立つ 「バンカーシート利用マニュアル」を公開
10月24日
(お知らせ)平成29年度 成果宅配便「周年放牧肥育技術」 - 周年放牧肥育で生産した牛肉の紹介と試食 を通じた意見交換会を開催 -
10月24日
(お知らせ) 果樹新品種セミナーを開催 - レモン「璃の香(りのか)」を中心に有望な新品種をご紹介します -
10月23日
(お知らせ)農研機構西日本農業研究センター四国研究拠点 一般公開のご案内
10月20日
(お知らせ) サイエンスカフェ「新しい品種改良の時代が来ている! ~新しい育種技術、『ゲノム編集』って何だろう?」を開催
10月18日
(お知らせ) 平成29年度北海道地域マッチングフォーラム開催のご案内 - カボチャの品種、収穫から貯蔵技術の開発 -
10月4日
平成30年度 隔離ほ場の外部利用について
9月11日
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 平成29年度「「革新的技術開発・緊急展開事業」における国内外の研究ネットワーク活用事業」 における審査結果について
7月18日
平成29年度「革新的技術・緊急展開事業」における国内外の研究ネットワーク活用事業」に係る公募について
4月7日
生研支援センター研究資金業務の運用改善事項
3月31日
新たな病害検査の実施について
3月23日
お知らせ 放射線育種場ガンマーフィールド(ガンマ線照射ほ場)の稼働及び依頼照射の再開について
11月30日
平成29年度 隔離ほ場の外部利用について
11月22日
お知らせ 放射線育種場ガンマール-ム(ガンマ線照射室)の使用及び依頼照射の再開について
11月22日
お知らせ 放射線育種場ガンマーフィールド(ガンマ線照射ほ場)の使用停止に伴う依頼照射の一時中止について
8月12日
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 平成28年度「「革新的技術開発・緊急展開事業」における国内外の研究ネットワーク活用事業」における審査結果について
7月21日
放射線育種場ガンマールーム(ガンマ線照射室)の使用停止に伴う依頼照射の一時中止(室内照射のみ)について
6月30日
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構) 平成28年度「「革新的技術開発・緊急展開事業」における国内外の研究ネットワーク活用事業」に係る公募について
6月8日
平成28年度農業機械等緊急開発事業の推進に関する委託事業の契約先の決定について
5月24日
入札案件における情報流出について
4月19日
農研機構災害対策支援本部第1回会合について
4月16日
熊本県熊本地方を震源とする地震に関する農研機構災害対策支援本部の設置について
法人番号 7050005005207