農研機構は食料・農業・農村に関する研究開発を行う機関です。

農研機構とはどんなところ?

ピックアップ

ヒトとマウスの甘味受容体の機能の違いを解明

甘味は、舌の細胞表面にある甘味受容体というタンパク質が感知しますが、甘味受容体が細胞膜に移動する仕組みがヒトとマウスでは異なることを明らかにしました。 この成果は、味覚受容が動物種によって異なるということを示すもので、ヒトの味覚受容体を使った、より客観的な味の評価技術に活用していく予定です。

7月10日 生物系特定産業技術研究支援センター
「攻めの農林水産業の実現に向けた革新的技術緊急展開事業(うち産学の英知を結集した革新的な技術体系の確立)のうち(経営評価研究及びマーケティング研究)」の公募について
7月8日 生物系特定産業技術研究支援センター
異分野融合共同研究(医学・栄養学との連携による日本食の評価)のワークショップの開催と公募(補完)研究に係る研究シーズの発表について
7月7日 生物系特定産業技術研究支援センター
異分野融合共同研究(情報工学との連携による農林水産分野の情報インフラの構築)のワークショップの開催と公募(補完)研究に係る研究シーズの発表について
7月7日 生物系特定産業技術研究支援センター
異分野融合共同研究(工学との連携による農林水産物由来の物質を用いた高機能性素材等の開発)のワークショップの開催と公募(補完)研究に係る研究シーズの発表について
7月4日 生物系特定産業技術研究支援センター
異分野融合共同研究(理学・工学との連携による革新的ウイルス対策技術の開発)のワークショップの開催と公募(補完)研究に係る研究シーズの発表について
7月2日 生物系特定産業技術研究支援センター
「革新的技術創造促進事業(事業化促進)」の研究実施機関の決定について(追加)
7月1日
平成27年度の職員採用募集を開始しました。
6月27日 生物系特定産業技術研究支援センター
「革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究)」における審査結果について
6月27日 生物系特定産業技術研究支援センター
「革新的技術創造促進事業(事業化促進)」の研究実施機関の決定について

農研機構の研究所一覧

各研究所の紹介へ