中央農業研究センター 北陸研究センター

育成品種の種子の入手について

生産販売の許諾申込みについて

品種の「種子の生産販売」を希望される方は、利用許諾を受ける必要がありますので、下記の相談・申し込み先へ連絡してください。契約手続きに要する期間を考慮していただき、早めにご相談ください。

ご注意

春先は、種子のお申し込みが殺到します。手続きには、相当の期間が必要ですので、余裕を持って早めに手続きをお願いいたします。場合によっては、ご希望に添えかねることもありますので、あらかじめご承知おきください。

  • 利用許諾が可能な団体は、個人農家以外で、種子を生産販売する団体です。(たとえば、OO種子生産組合、OO研究会、民間企業(株式会社、有限会社)等)
  • 契約後、原種苗の提供は有料です。また、毎年、利用料(生産した種子の販売額×利用料率+消費税)を支払っていただきます。
  • 品種の範囲は、北陸研究センターで育成した品種(登録・出願品種)に限ります。
  • 契約の締結には相当の期間を要しますので、余裕を持って手続きしてください。
  • 水稲「春陽」(低易消化性タンパク米)については、一般品種と異なるため、特別な許諾条件を設けております。

種子の入手先について

育成品種の種子は、種苗法に基づく許諾契約を結んだところで生産、販売を行っておりますので、ご注文、お問い合わせは、直接それぞれのところへご連絡ください。(品切れの場合もあります。)

入手先のリスト

許諾のご相談・申込先

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 連携普及部 知財・連携調整課 種苗係
〒305-8517 茨城県つくば市観音台3-1-1 Tel 029-838-7390 Fax 029-838-8905
機構の農作物育成品種情報ページは、こちら

法人番号 7050005005207