プレスリリース

動物衛生研究所の一覧

RSS

2016年4月1日
新しい農研機構が誕生しました - 社会に貢献する農研機構を目指します -
2016年3月10日
非定型BSEから新規BSEが出現する現象を確認
2016年1月6日
口蹄疫等に関する国際獣疫事務局(OIE)を通じたモンゴル国への技術的支援の実施について
2015年9月25日
農研機構シンポジウム「国際化する農業における動物衛生研究の展開」の開催について
2015年5月27日
国際獣疫事務局(OIE)による牛疫ウイルス所持施設の認定について (外部リンク:農林水産省)
2014年12月26日
2014年に宮崎県で発生した高病原性鳥インフルエンザ - ウイルスの由来の検証のためのゲノム配列の解析 -
2014年8月19日
農研機構シンポジウム「One Healthから見た動物インフルエンザ」の開催について - One health and animal influenza -
2014年4月22日
熊本県で発生した高病原性鳥インフルエンザ (HPAI) - ゲノムから推定するウイルスの由来と病原性 -
2012年11月20日
「第6回 食と医療の安全に関わるプリオン病の市民講座」 の開催について
2012年6月18日
完全合成ガラス化保存液を用いた超低温保存ブタ体外受精胚から子豚生産に成功 - 受精卵移植を介したブタの病原体感染リスクの低減と低コスト生産に貢献 -
2011年9月28日
「第5回 食と医療の安全に関わるプリオン病の市民講座」の開催について
2011年1月25日
細菌の新たな多様性獲得機構を発見 - 転移因子の分布を利用したタイピング(分類)の可能性を拓く -
2009年10月6日
無線センサーによる鶏の健康モニタリングシステムを開発 - 鳥インフルエンザ発生養鶏場の早期発見システムとしての応用に期待 -
2009年6月16日
飲むワクチンを可能にする豚への免疫付与技術の開発 - 一度で複数の感染症に対応することが可能に -
2008年9月22日
電気的反応によるBSEの臨床診断(学会発表) - BSE罹患牛の脳幹機能障害の特徴を聴性脳幹誘発電位で検査 -
2008年7月18日
世界ではじめてマダニの体内における病原体媒介の仕組みを解明 - マダニが教えてくれたマダニ媒介病原体の謎 -
2007年9月21日
動物衛生研究所と大韓民国の国立獣医科学検疫院との間で研究協力を促進する覚書を締結
2006年6月14日
東南アジアにおける鳥インフルエンザ等人獣感染症研究を強化 - 海外研究拠点(タイ国)「人獣感染症共同研究センター」が始動 -
2006年2月22日
牛のアカバネ病の診断が迅速、簡便になる - ELISAキットを共同開発 -
2005年10月4日
鳥インフルエンザウイルスの電子顕微鏡写真の提供
法人番号 7050005005207