プレスリリース

畜産草地研究所の一覧

RSS

2016年4月1日
新しい農研機構が誕生しました - 社会に貢献する農研機構を目指します -
2016年2月1日
飼料用トウモロコシのは種作業時間を半減する技術を開発 - 飼料二毛作体系における収穫・は種作業の集中化を解消 -
2015年11月5日
平成27年度 農研機構シンポジウム「自給飼料低コスト生産と新機能活用に向けた新展開」を開催
2015年10月20日
平成27年度 放牧活用型畜産に関する情報交換会を開催
2015年10月1日
畜産草地研究所(那須研究拠点)公開デーのご案内
2015年9月11日
湿害軽減に有効な飼料用トウモロコシの耕うん同時畝立ては種技術 - 水田における飼料用トウモロコシの増収が可能に -
2015年6月26日
異なる耕うん方法での草地除染効果 - 深く、土を細かくする耕うんの効果が高い -
2015年4月8日
飼料用とうもろこしの作付け拡大に向けた新しい栽培技術パンフレット<2014年度版>を作成
2015年2月25日
太陽光発電を活用した放牧家畜飲水の自動供給システム - 耕作放棄地等での放牧推進に貢献 -
2015年1月16日
温室効果ガス発生量が少なく窒素除去効果も高い炭素繊維担体を利用した畜舎汚水浄化処理技術を開発
2014年10月17日
平成26年度「自給飼料利用研究会」開催 - 自給飼料で「強み品種」をどう活かすか -
2014年10月17日
平成26年度「飼料用イネ・TMRセンターに関する情報交換会」開催 - 国産飼料プロの成果を中心に -
2014年10月10日
「放牧活用型畜産に関する情報交換会」を開催
2014年9月16日
シンポジウム「中山間地の農地保全と担い手確保に向けた耕作放棄地活用技術の導入促進」を開催
2014年9月16日
急傾斜の牧草地を無線操縦で安全に除染ができる作業体系の講習会を開催
2014年9月1日
農研機構畜産草地研究所(那須研究拠点)公開デーのご案内
2014年7月18日
夏季に北日本水田地帯で発生が見られる巣箱周辺でのミツバチへい死の原因について
2014年7月7日
シカによる牧草被害を見える化 - 迅速な被害対策の導入を支援 -
2014年6月16日
世界初、ガラス化保存未成熟卵子から子ブタを生産
2014年4月3日
平成26年度遺伝子組換えトウモロコシの隔離ほ場における栽培(第1種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催 - 「第1種使用規程承認組換え作物栽培実験指針」に基づいた情報提供です -
法人番号 7050005005207