プレスリリース

農村工学研究部門の一覧

RSS

2018年10月9日
(研究成果)地すべり防止施設「集水井(しゅうすいせい)」の新たな補強工法を開発 - 老朽化した集水井を容易・迅速に補強 -
2018年9月11日
(研究成果)ため池防災支援システム - 地震・豪雨時に、ため池の決壊危険度をリアルタイムに予測 -
2018年8月29日
(お知らせ)「平成30年度 実用新技術講習会・技術相談会」を開催 - 農業農村整備に関する新技術を専門の研究者が紹介します -
2018年8月3日
(お知らせ)圧力変動緩和装置の設置マニュアル - 農業用塩ビ管水路の破損事故を予防するために -
2018年7月27日
(お知らせ)平成30年7月豪雨による被災ため池等に関する現地調査報告書の公表
2018年7月5日
(研究成果)水田域の豪雨被害のリスクを評価する手法を開発 - 将来の気候変動を見越した減収被害対策・排水計画が可能に -
2018年6月20日
(研究成果) 農業水路の「魚の棲(す)みやすさ評価プログラム」の開発 - 魚の棲みやすさを見える化し、保全活動に活用 -
2018年4月12日
(研究成果) 農業用水・農地等の整備事業の地域経済への波及効果と環境影響を簡便に評価するWEBツール - 専門的知識不要で、総事業費など限られた情報だけで評価可能 -
2017年9月12日
(研究成果) 農業水利施設の管理を地図上に記録して効率化 - ベテラン管理者のノウハウを見える化 -
2017年8月24日
(お知らせ) 農業農村整備に関する新技術を専門の研究者が紹介します 「実用新技術講習会及び技術相談会」を開催
2017年8月22日
(研究成果) 農業用水路の補修工事後の劣化を簡易に測定 - 補修工事後の劣化状況の実態把握や、合理的な保全管理が可能に -
2017年8月22日
(研究成果) 田んぼの水管理をICTで遠隔操作・自動制御 - スマホでらくらく・かしこく水管理 -
2017年8月4日
(研究成果) 潮の満ち引きを利用して地層の水の通りやすさを推定 - 離島の貴重な地下水の利用可能量の把握を簡単に -
2017年8月2日
(お知らせ) 平成29年7月九州北部豪雨による被災ため池等に関する現地調査報告書の公表 - ため池は下流の被害軽減に貢献 -
2017年7月13日
(研究成果) ひずみを測定して強化プラスチック複合管の安全性を診断 - 農業用水パイプラインの漏水事故を未然に防止 -
2017年6月19日
(研究成果) 「水田水管理ICT活用コンソーシアム」を設立し、 農林水産省の公募事業「革新的技術開発・緊急展開事業」を受託(外部リンク:株式会社インターネットイニシアティブ)
2016年12月9日
農業用パイプラインの破裂を予防する装置を開発 - 既存のマンホールに設置可能 -
2016年8月18日
農業農村整備の新技術を専門の研究者が紹介します - 「実用新技術講習会及び技術相談会」を開催 -
2016年8月9日
「CSA(地域支援型農業)導入の手引き」を公開しました
2016年6月1日
農研機構がつくばエキスポセンターで展示 - 農村工学研究部門が研究内容を紹介 -
法人番号 7050005005207