プレスリリース

生物機能利用研究部門の一覧

RSS

2017年11月24日
(研究成果) 抗体活性をもつシルクタンパク質素材を開発 - がんなどの疾病診断キットの低価格化に期待 -
2017年11月8日
(研究成果) 植物個体に直接遺伝子を導入する技術をコムギで開発 - 実用品種に適用可能、ゲノム編集等によるコムギ品種改良の加速に期待 -
2017年10月20日
(お知らせ) サイエンスカフェ「新しい品種改良の時代が来ている! ~新しい育種技術、『ゲノム編集』って何だろう?」を開催
2017年10月13日
(お知らせ) 「スギ花粉米」の研究を目的とした外部機関への提供の審査結果について
2017年9月25日
(お知らせ) 農家における遺伝子組換えカイコの飼育に関する第一種使用規程承認について - 緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコを農家の施設で飼育可能に -
2017年9月15日
(研究成果) 血糖値をさげる新しい化合物を同定-カイコを用いた新規薬物の同定と解析-(外部リンク:群馬大学)
2017年8月30日
(研究成果) アサガオのゲノム編集に世界で初めて成功 -850年かかった紫花から白花の変異体作出を1年で達成-(外部リンク:筑波大学)
2017年7月26日
(研究成果) 壊れやすいものでも、しっかりと守ります~酵素を乾燥から保護する昆虫細胞~ (外部リンク:東京農工大学)
2017年7月14日
(お知らせ) 「スギ花粉米」の研究を目的とした外部機関への提供について
2017年7月7日
(お知らせ) 農研機構NIASオープンカレッジを9月から開催 - 受講生を募集、15講義で最新の生物科学を学ぶ -
2017年6月13日
(研究成果) 化粧品材料などを作る新たな遺伝子組換えカイコの作出(外部リンク:京都工芸繊維大学)
2017年4月20日
(お知らせ) 平成29年度遺伝子組換えイネの第一種使用等(※)による栽培に関する実験計画書の公表及び説明会の開催 - 複合病害抵抗性イネ、シンク能改変イネを隔離ほ場で栽培 -
2017年3月28日
平成29年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 - 緑色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ、青色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ、橙色蛍光タンパク質含有絹糸生産カイコ、高染色性絹糸生産カイコを隔離飼育区画で飼育 -
2017年3月28日
平成29年度遺伝子組換えカイコの飼育(※第一種使用等)に関する飼育実験計画書の公表及び説明会の開催 - 高染色性絹糸生産カイコを隔離飼育区画で飼育 -
2017年2月21日
平成29年度遺伝子組換えイネの隔離ほ場における栽培(※第一種使用等)に関する栽培実験計画書の公表及び説明会の開催
2017年2月10日
プラズマ照射により植物細胞へのタンパク質導入に成功-品種改良や開花コントロールへの応用に期待-(外部リンク:東京工業大学)
2017年1月18日
幼若(ようじゃく)ホルモンが成虫化を抑える仕組みを解明 - 昆虫の発育をコントロールする技術に期待 -
2016年12月2日
農研機構シンポジウム「第1回 カイコ・シルク産業の未来 ~蚕業革命による新産業創出に向けて~」を開催します。
2016年11月9日
イネへの感染の鍵となるいもち病菌の遺伝子を新たに発見 - その働きを抑えればいもち病の防除が可能に -
2016年10月26日
トマトの青枯病にアミノ酸が効くことを発見 - 作物の病害抵抗力を利用した青枯病防除剤の開発へ -
法人番号 7050005005207